Vision

“世界のリーダーを東京から輩出する”

Business Campでは、世界で活躍するリーダーをここ東京から輩出することをビジョンとして掲げています。東京は残念ながら最も起業家の生まれる都市ではありません。しかし、実は世界で最も大企業の多い都市であり、最高の可能性を秘めたこの地を必ず我々の手でシリコンバレーを超える都市にします。

2015年はブラック企業に代表される労働者の劣悪な環境が話題になりました。正社員になれない若者が増える一方で、正社員であってもむしろバイト異常に低い賃金、そして悪い労働環境に悩まされています。また、SEALDsなど若者の権利を主張するような動きも存在しました。高度経済成長期のようなほっといても経済が成長し、ただひたすら頑張れば会社は成長し賃金も上がっていく時代ではありません。大人しく労働者として働いていれば幸せになれるというのは幻想でしょう。

新卒で大手企業に就職し定年まで勤め上げるというライフスタイルが崩壊しています。ただ働くのではなく、自分自身で稼ぐ力、給料を上げるための努力、そして自分が雇用する側になるような努力が必要なのではないでしょうか。Business Campでは、そうした自己で自立することを目指した若者が毎日のように成長の門を叩いています。共に学び、成長し、世界でリーダーたりえる人材を輩出していくことが我々の目指すものです。

世の中はブラック企業など悪いニュースばかりでありません。2015年に話題を浴びたものの1つにユニコーン企業が挙げられます。これは、未上場で1000億円(厳密には10億ドル)以上の時価総額を有するベンチャー・スタートアップ企業に対してつけられる称号です。世界でこの数は100社を越え、20代の若者が社長を務める企業がユニコーンまで成長しています。このように、起業そしてビジネスの世界では数年前では考えられなかったほどのチャンスが転がっています。

Business Campでは、今までに100以上の起業家が生まれています。その多くは20代ないしは10代で起業を経験しており、今でも企業の経営に携わっています。我々は2020年までにこの数字を1000まで増やし、東京から世界のリーダーを輩出します。