起業率90%越えの理由

Business Campでは、ビジネスを勉強するだけでなく、起業そしてビジネスをほとんどの参加者が行います。起業率は90%を越え、卒業生のわずか10%も起業をすることのできない他の起業塾、ビジネススクールとは全く異なっています。

起業ということに対して真摯に向き合うと同時に、確実に通用させるだけのBusiness Campとしての矜持がそこにはあります。

×起業の勉強をする
○起業を実践する

多くのビジネス塾では、勉強をします。こんな風に事業の計画を立てる。経営の知識を勉強する。という風に勉強をするのですが、はたしてそれで起業ができるのかというと謎です。それは、どれだけ勉強してもやったことのないことは人にはできないからです。

Business Campのプログラムの中では、実践的なビジネス経験の後に、弊社サポートの元、事業の立ち上げに挑戦することができます。しかもそこまでの期間はわずか6ヶ月です。ビジネスを勉強し始めてから6ヶ月の間に事業の立ち上げを弊社完全サポートで、失敗してもリスクのない形で行うことができます。

×起業経験のない人間が講師
○卒業生含め起業経験者のみの講師陣

通常の起業塾や、起業を謳うインターンでは圧倒的に起業経験者が足りていません。中には、代表が初めて会社を作ったのが起業塾という場合も存在します。はたして起業を経験した人間が起業を教えることができるのでしょうか。自分ができないことをなぜ人に教えることができるのかと考えると非常に疑問です。

Business Campの講師陣は必ず起業を経験しています。数多くの事業、会社をゼロから創り上げた経験のある人間でしか起業を教えることはできないからです。自分がやったこと、できたこと、経験してきたことしか教えることはできません。自分のやったことないことを人に教える、やらせるというような無責任なことはBusiness Campではしません。

×勉強や経験をする
○能力が身につくまで実践する

ビジネス塾から大学、専門学校まで多くの機関では勉強をします。そして様々な経験をします。そこまでをサポートしてくれます。はたしてこれは十分なのでしょうか。それが本当に1人1人にとって1番成長できる形なのでしょうか。

Business Campでは1人1人が売り上げを上げて、ちゃんと生活していけるだけの報酬を稼げるまでをサポートします。そして、その目標に達成するまで延々とやり続けます。なんとなくできる気になったところで社会に出れば何もできません。だからこそ、確実に結果を出し、ビジネスの世界で生きていけるだけの能力を身に付けます。

×起業できるように学ぶ
○起業しても絶対失敗しない方法を身に付ける

多くの起業塾では、起業の仕方を勉強します。そのために、経営の勉強やビジネスの勉強をし、知識を身に付けます。また、場所によっては起業家の行う講演会などに参加することができます。では、なぜそれでも生徒は起業をしないのでしょうか?

Business Campでは、“絶対に失敗しない”そして“絶対に毎月25万円収入を稼げる”起業の仕方を身に付けます。どんな起業家も生活していくことができなければ話になりません。1番大事なのは、この最低限生きていくだけのお金を稼ぐ能力です。当たれば億万長者、外れれば一文無しになるような起業の方法はただのバカです。挑戦を続けながらも確実に生活できるだけの堅実な方法を身に付けましょう。

×起業の勉強をした後自分でやる
○Business Campの事業にジョインする

一度も事業を経験したことのない人間が自分でビジネスを立ち上げてもそううまくいくわけがありません。経験のないことをやろうとするのにはムリがあります。

Business Campでは卒業生や在校生が事業を立ち上げます。その事業の中に在校生は加わって実際のハイレベルな事業の中でリアルな経験を積むことができます。本場のスタートアップのビジネスの中に自分が加わることによって早い場合はBusiness Campで学び始めてから2ヶ月目にはすでにベンチャー企業の経営に携わっています。

×統一のカリキュラム
○1人1人マンツーマン指導

大学も含め、起業塾にビジネススクールについてはみなが同じカリキュラムで勉強をします。一定のカリキュラムの元で学ぶために一定の知識はつくものの、自分に必要なものを身に付けるようことはできません。自分の力を客観的に見て足りないものを補うこともできません。

Business Campでは、1人1人に対してマンツーマンで指導を行います。そして、確実に成果を出し収益を上げられるようになるまで各々の足りない点を補い続けるプログラムになっています。そのためみなが確実に能力を身に付け結果を出せるようになっています。

×生徒の結果には関与しない
○成果が出るまで責任をもって教える

多くのビジネス塾、そして大学も含めて全てはあなたの結果に対して何も責任を持ちません。教えるまでが仕事であってその後どうなるかということを本人と同じくらい真剣に考えてくれることはありません。

Business Campでは絶対に何があっても結果が出るまで在校生に対して指導を続けます。はたしてなぜ思い通りの結果が出ないのか、なぜうまくいかないのか、足りないのはどの部分なのかという点を常に考え続け、本人以上に講師が悩み続けて責任を持って指導を続けます。90%以上が起業をできるのはこれが大きな要因かもしれません。

×カリキュラムが決まっている
○全ての分野について精通する

大学やビジネススクールのカリキュラムには必ず限界があります。同一のテキストを全ての人が使い、その中で知識や学を賄おうとしても世の中にある物事について知ろうとするとそこには必ず限界があるからです。そのため、多くの場合についてはあんなこともやったなという程度の記憶しか残りません。

Business Campでは、その都度在校生が題材を持ち寄り知識を習得すること、さらにはそういった分野の事業を展開するということをしています。Business Campの事業内容でも見て取れるように非常に多くの事業を展開しており、そのためどんな分野でも興味を持った際には学べるようになっています。